10月12日スタートのドラマ『東京バンドワゴン~下町大家族物語』(日本テレビ系)で8年ぶりの連ドラ出演を果たす玉置浩二(55)さんが、『嵐にしやがれ』で披露した絶品おでんは〇〇入り!


玉置浩二の絶品おでんにはあの高級食材が!


松潤や翔くんも絶賛していたおでんの秘訣は、マツタケを入れること。

「おでんにマツタケなんて贅沢に思えるかもしれないけど、
全体的に風味が行き渡るから、おトクかも」とは松潤談。

一般庶民の私にはマツタケをおでんに入れるなんて
離れ技発想すら湧きませんでしたが。

今度安いカナダ産マツタケとか見つけたらやってみようかしら?

玉置さん、超ゴキゲンでギター片手に
『田園 嵐バージョン』なんて弾き語りしてくれました。

1フレーズごとにメンバーの
名前を言っていくのですが、
いやぁ、さすがは玉置さん!
いつ聞いても素晴らしい歌唱力です。

『東京バンドワゴン』の第一回放送の劇中でも、
エンディングテーマ曲『サーチライト』を
歌うシーンがあったのですが、圧巻の一言。

まるで街全体が玉置さんの歌声に耳をすませているかのようでした。

玉置浩二のおでんが最後は坦々麺に!


さて、この絶品おでん。最後の締めにはなんと坦々麺になるとのこと。

「これね、僕じゃできないんだよ。
僕の奥さんじゃないと。
ノリ、おいで!」

呼ばれてでてきたのは愛妻の青田典子さんでした!

深々と頭を下げて登場した
青田さんの手には麺やら肉味噌が入ったお盆が。

おでんの具を手際よく引き上げて、
顆粒出汁や肉味噌、らー油、
インスタントのちぢれ麺など
手際よく入れていく青田さん。

かたや
「これね、インスタントの方が美味しいのよ。
高級だったらいいってもんじゃない」
などと軽快に解説していく玉置さん。

うん、お似合いの2人ですよねぇ!

そういえば青田さんが何かのテレビで
玉置さんとのなれそめを自ら語っていました。

玉置さんとは20年以上前にお付き合いしたけれど、
その後交流がなかったんですって。

ところがある占いの方に
「もうすぐ素敵な男性と会いますよ、年上の素敵な人」って
言われた数日後に玉置さんから
20数年ぶりに電話がかかってきたのだとか。

20年以上別の人生を歩んでいたんだから、
それはお互いいろいろあって当たり前。

だから2人でお互いのことをぜーんぶ話そう!
って言って長いこと話をして、受け止めあって、
結婚したんですって。

いいですよねぇ、そんな愛!

最後はみんなで坦々麺を食べて、
あまりの美味しさに青田さんの
ほっぺにチューしちゃった玉置さん!

うわお、なんて微笑ましいんでしょう。

晩年になっても人生を心から楽しんで
おられるご様子のお2人、本当に見ていて楽しいし、
このまま幸せになってほしいと思います。