TVアニメ『ジョジョ』第3部アニメ化決定ィィッッ!
ついに承太郎が登場!!


『ジョジョの奇妙な冒険』の第3部『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』のテレビアニメ化が決定。2014年に放送されることが明らかになった。

 2012年に第1部『ファントムブラッド』、第2部『戦闘潮流』が初めてテレビアニメ化され、その独創性と原作への敬意を兼ね備えた内容が大きな話題を呼び、新旧ジョジョファンの新たな懸け橋となった、テレビアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』。

 そのスタッフが総力を結集し、ジョジョを象徴する第3部『スターダストクルセイダース』が、このたび満を持してテレビアニメ化する。

時は1987年――。ジョセフ・ジョースターと柱の男たちとの死闘から50年後…。ジョセフは「悪霊に取り憑かれた」という孫・空条承太郎に会うため、極東の地・日本を訪れる。そして承太郎に対し、悪霊――「幽波紋(スタンド)」が突如発現した原因を語る。それは、100年に渡る長き眠りから目覚めた吸血鬼・DIOと、ジョースター家の忌まわしき因縁によるものだった。さらに、DIOのもたらした悪影響によって倒れ伏す承太郎の母・ホリィ。承太郎は母を救うため、全ての元凶にして邪悪の化身であるDIOを打倒すべく、仲間達と共に旅立つ…。

 『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』は2014年放送。

アメーバニュースより引用

漫画がアニメ化した場合、出来が悪くて漫画ファンが離れるケースが多いのですが、ジョジョの場合、スタッフがよほどジョジョ好きなのか、なかなか頑張ってくれていて荒木さんが大好きな音楽にも相当気合入れて作りこんでくれるんですよね。

第3部でもアニメだけでなく、音楽の方にも大いに期待したいところです。


スターダストクルセイダースは、私がジョジョリオンについで大好きな承太郎が登場します!

承太郎っていかなる場面でも奇想天外な発想でピンチを切り抜けてくれるんで、安心感をもって見れるんですよね。対極的に第4部の仗助は比較的等身大で、親しみやすい等身大のキャラですよね。

そして私の一番好きなキャラ、イギーが登場します! ネタバレになるので書きませんが、「あの」シーンでは号泣、号泣大号泣でした。あれがアニメになるってことですよね!?

はぁ~、今から来年の放送が楽しみです!!